COMMUNITY_PLANNING

【参加無料!】町田を面白がる会 芹ヶ谷公園の新たな使い方を考える 編

2019.08.22

町田を面白がる会 は「芹ヶ谷公園」をテーマに前編(9月)と後編(11月)の計2回でどんな公園になったらいいかを探っています。

前編で公園として、街として課題やアイデアがいくつか上がりました。後編では、それらの課題を払拭し、芹ヶ谷公園が町田の顔となるくらい特徴的で、住民が自慢できるような公園になるような具体的なアイデアをみんなで考えていきます。盛り上がって、実現できそうなアイディアがあれば、官民一緒になって実現していきましょう。

これから芹ヶ谷公園はどんな場になっていったらいいのか?子供たちは町田に芹ヶ谷公園があることを胸を張って自慢していますか?どんな公園があったら、周辺住民が豊かに暮らせるのか。それをみんなで考えます。

町田周辺にお住まいの方、商売をやっている方、オフィスがあって働いている方、単純に好きな方・興味がある方などが上下関係なく集まって、課題を通してこれからの町田らしいカタチを見据えたいと思います。

◎イベント概要

『町田を面白がる会 芹ヶ谷公園の新たな使い方を考える 編』

【日 時】2019年11月4日(月・祝)14:00-16:30
【場 所】町田市国際版画美術館 講堂
【住 所】〒194-0013 東京都町田市原町田4丁目28−1
【アクセス】JR横浜線「町田駅」から徒歩13分、小田急線「町田駅」から徒歩13分
【参加費】無料

【申 込】Peatixでお申し込み頂くか、facebookイベントページ、メールでの参加表明をお願いします。(ご都合の宜しい申込方法をお選び下さい)

Peatix:https://serigaya2.peatix.com/

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/349361669303456/

メール:machida.park@gmail.com
※メールの場合は、お名前と参加人数を必ずご記入ください。

【定 員】40人
【資 格】どなたでも参加可能(ご家族、お子様連れでの参加可)

ルール:他人の意見の否定はしない
難しい用語禁止ルール
偉そうにしない

◎タイムスケジュール

14:00-14:10(10分)乾杯スタート、面白がる会のルール説明
14:10-14:30(20分)前回開催で出た課題やアイディアのおさらい
14:30-15:30(60分)グループごとにアイディア出し
15:30-16:00(30分)発表
16:00-16:30(30分)歓談・閉幕

◎面白がる会とは?

今まで慣例や常識にとらわれず、これから街がこうだったらいい、こんな街にしたいというアイディアを、住民と働く人、興味のある人、関わりのある人などの参加者で、食事をしながら一緒に考えアイディアを出す飲み会。例:日本橋を面白がる会、横浜・日ノ出町を面白がる会、秩父を面白がる会など…。※政治とは一切関係ありません。

◎ファシリテーター・面白がる会主催:唐品知浩

別荘専門不動産サイト「別荘リゾートネット」の運営をしながら、野外映画「ねぶくろシネマ」などを開催する地元 東京都調布市の父親たちで結成した合同会社パッチワークスでアイデア係長兼営業担当。個人でも「面白がる会」という課題解決型アイデア出し飲み会を企業や自治体と一緒に全国で展開。

◎主催

町田市 × 面白がる会

◎企画・運営

オンデザインパートナーズ / スタジオゲンクマガイ / YADOKARI

◎その他

イベント開催中の様子を撮影掲載する可能性がありますが、肖像権の利用についてはご承認の上、ご参加いただきますようお願いいたします。

COLLABORATION PARTNER