EVENT

\ 町田一箱古本市 Vol.4 by Ride ON シバヒロ / 一箱古本市の出店者募集! 〜こども店長大歓迎!!〜

2020.10.26

最近、本を読んでますか?

人は読んでいる本から世界観がわかると言います。
笑った本、泣いた本、感動した本。
本の楽しみ方は人それぞれですが、読んできた本が自分を作る大事な要素になっていることは間違いないでしょう。

今度は、そんな手元の本を旅立たせて、新しい経験を手渡してみませんか。
ダンボール箱一箱程度の本を持ってくれば誰でも出店できる。
それが町田一箱古本市です。

出店者さんがお客さんに本を紹介するのは、友達を紹介するようなもの。友達の友達がみんな友達になるように、同じ本を通じた新しい友達ができる場です。

もちろん、出店者さん同士も、それぞれの「好き」を持ち寄りながら、本の話に花が咲くでしょう。1日の始めには知らなかった人たちと、古本市が終わる頃にはみんな仲良くなっている。そんなコミュニケーションが生まれることも期待しています。

売る、買う行為も必要ですが、大切にしたいのは会話によって共感が生まれる事。
そんな、他愛もないコミュニケーションに小さな豊かさがあるのです。
本は人の人生にチカラを与えてくれる素敵なものです。

皆さんも古本市に出店して、コミュニケーションが広がる一箱古本市を一緒に作りませんか?
皆さんのご参加を心よりお待ちしております!

◎「町田」一箱古本市とは?

一箱古本市とは「みかん箱サイズ一箱」(段ボールや木箱、トランクなど)に、地域の皆さんが中心に古本を販売するフリーマーケット型の古本市です。2005年に東京の谷中・根津・千駄木で不忍ブックストリートが開催したものが最初で、いろいろな地方に広まっています。

参加者は「店主さん」と呼ばれ、一箱の中に本と想いを詰め込んで、店名をつけて、出店者のみなさんが本屋さんに。そんな1日を町田シバヒロで。

断捨離したい、町田の人たちと繋がるきっかけが欲しい、親子で休日を楽しみたいなど、本をきっかけに素敵な出会いがあることでしょう。

昨年も「町田シバヒロ」にたくさんの方が集まり、絵本の読み聞かせや、好きな本のシェアなどを楽しみ、店主さんと町田の皆さんのコミュニケーションが広がりました。

会場:町田シバヒロ

◎前回の様子

当日は古本市とともに気軽に本に親しめる読書イベントも準備する予定です。前回も以下のように、思い思いに本を楽しむ人々でにぎわいました。

◎「出店者」大募集!( 20組限定!)

「町田一箱古本市」の出店者を募集します。「一箱古本市」とは、誰でも参加・出店できる、フリーマーケット型の古本市。2005年、東京の谷中・根津・千駄木で開催された「不忍ブックストリートの一箱古本市」が始まりです。それぞれに屋号を持った出店者は「店主さん」と呼ばれ、品揃えや本の価格も自由に決めることができます。世代や職業も様々な、一箱分の小さな書店の「店主さん」が集まり、「本」を通じて気軽に来場者とコミュニケーションが生まれる「一箱古本市」に参加してみませんか?出店ご希望の方は下記内容をご確認の上、申し込みフォームよりご応募下さい。

【こども店長による出店大歓迎!!】
今回は特に、「こども店長」を歓迎します!本が好き!この本をみんなに進めたい!そんな皆さん、ぜひお店で本のおすすめ役をしてください。本が好きな町田のみなさんとお話ししてください。18歳未満の店長さんは、保護者の方の付き添いをお願いいたします。

応募方法:
以下の申し込みフォームよりご応募ください。
https://forms.gle/ypv7zDqtUpo4n1MX6

参加資格:
当日会場にて店番ができる方。
(1つの店舗を複数名によるグループで運営いただいてもかまいません)
(18歳未満の方は保護者同伴の上、ご参加下さい)

出品ルール:
・出店料は無料です。
・出店できるのは、1店舗一箱です。
・10冊以上お持ちいただければ出店可能です。
・会計は出店者(一箱)ごと、各自の責任で行って頂きます。
・箱の大きさの目安はりんご箱程度とさせて頂きます。
・原則、古本以外の出品はご遠慮ください。
・その他、主催者が不適当と認めた出品内容や販売方法については、出店をお断りする場合があります。
・交通費や駐車場の手配等、出店にかかる経費は出店者でご負担願います(出店料は無料です)

注意点:
・帽子やタオルなどをご用意の上、まめに水分を補給し、充分な休憩を取り、体調管理には十分に注意してください。
・ゴミ箱は用意しておりませんので各自にてお持ち帰りください。ご協力をお願いします。
・喫煙は、必ず所定の喫煙所をご利用ください。

◎新企画!ホットコーヒーをご用意

当日会場ではあたたかいコーヒーを用意しています(1杯100円)。
肌寒い晩秋、ぜひ本のお供にコーヒーをお楽しみください!

◎こんなヒトに来て欲しい

・本が好きな方
・休日を芝生の上でゆっくりしたい方
・子供と一緒に本を楽しみたい方
・自分も知らない本と出会いたい方
・町田で仲間や友達を作りたい方
など

◎開催概要

【日 程】 2020年11月21日(土)
【時 間】開始:12:00〜 終了:16:00
【参加費】無料
【申し込み】出店希望者は以下のURLよりお申込みください。
https://forms.gle/ypv7zDqtUpo4n1MX6
出店者以外に参加される方は、自由にご来場ください。お待ちしております。
【会 場】町田シバヒロ(東京都町田市中町1-20-23)
【アクセス】JR横浜線「町田駅」から徒歩約10分、小田急線「町田駅」から徒歩約6分
※雨天の場合は中止、その場合は未来町田会議(https://machida.life/)で告知致します。
【協力】町田みんな堂書店

◎タイムスケジュール(後日詳細を発表します!)

12:00  スタート
12:00〜15:30(読書イベント予定、乞うご期待!!)
16:00  終了

◎主催

・町田市:https://www.city.machida.tokyo.jp/
・YADOKARI:http://yadokari.net/

◎<協力>町田みんな堂書店とは?

町田エリアで本を通した賑わい作りの活動をするグループ。独自のネットワークで多数の拠点でオリジナル本棚作りや、絵本セラピスト協会認定の絵本セラピストの方の読み聞かせ、定期的に朝読書のイベント活動するメンバーなど。

たくさんの経験をしてき”オトナ”だからこそ気づく、本の絵や言葉の数々が、あなたの暮らしに素敵な色を与えてくれるのです。

子どもの頃に読んでもらった、今でも忘れられない1冊。
わが子に読み聞かせて、幸せな笑顔に溢れた1冊。
大人になってから知った、創造する楽しさに気付かされた1冊。

私たちは、アナタがオススメする本が誰かの未来になる入口作りを目指していきます。

▼町田みんな堂書店メインメンバー

鈴木 由香 さん

<プロフィール>
町田市在住《絵本Lifeデザイニスタ・mishmar 》
絵本を使った場作りを得意とし、絵本読みライブ・絵本で自己発見ワークショップを開催。おとなにこそ絵本!推進委員長。
『目の前の小さな場を笑顔に~うっかり世界平和 (≧∀≦) 』を本気で目指す
絵本セラピスト協会認定・ 絵本セラピスト

◯公式LINEで活動の最新情報と絵本Lifeを配信中
https://lin.ee/JeYGWAY

◯ボランティア活動
▼モリノこども図書館+まちだ旅する絵本・実行委員代表
まちだ旅する絵本ホームページ
https://www.machidaehon.com/

きんじょう みゆき さん

<プロフィール>
本が好き。本を読むのが好き。本を読む人が好き。本を通じて人と出会いたい。
「きんじょの読書会」を毎月開催(現在はオンライン)。推し本紹介型のゆるい居場所づくりが得意。
町田市在住。民間図書館勤務。
市内のカフェや美容院、飲食店などを中心に「きんじょの本棚」
マイクロライブラリー(個人図書館)を11か所で展開中。図書館閉館時に本を届ける活動をする。

▼きんじょう さんの活動詳細はコチラ
きんじょの本棚
https://www.instagram.com/32bookcafe_goodday/

◎備考

イベント開催中の様子を撮影掲載する可能性がありますが、肖像権の利用についてはご承認の上、ご参加いただきますようお願いいたします。

COLLABORATION PARTNER